好きな人が忘れられない?!失恋した時にやるべきこと

失恋って誰かを好きになったりすると大体は避けては通れないですよね。片思いが実らなかったり、ずっと付き合っていた彼氏と別れてしまったり、程度に差はあれどなんとなく浮かない気持ちになります。そこで本記事ではそんな時にするべきこと3選を紹介したいと思います。

<失恋した時にやるべきこと3つ>
1. 楽しかった時のことを思い出す
失恋した時に相手との思い出を無理矢理忘れようとする人がいますが、もしかしたら、無理に忘れる必要はないのかもしれません。彼、または彼女といた時の楽しい思い出を振り返ってみて、思う存分泣いてみると「意外といい恋をしたな」と吹っ切れたり気持ちに整理がつくこともあります。なかなか気持ちの整理がつかなかったら、思い切ってどっぷりと好きだった相手のことを思い出してしてみるのも一つの手ですよ。

2. 友達にひたすら話す
失恋した後はどうしても寂しくなったり、不満や文句などを人に聞いてもらいたくなったりします。そんな時は気心知れた仲間に存分に話を聞いてもらいましょう。彼、または彼女と一緒だった時には気づかなかった友達の良さや気遣いに気づいてますます友達の尊さなどに気づけるかもしれませんからね。

3. 本や映画を見る
どうしても現実世界に解決策がないと思ったら、空想や非現実的な世界にどっぷりと浸かって現実逃避しましょう。別れのストーリーなら登場人物に共感し、思い切り泣いてみるのもいいかもしれませんし、前向きなストーリーなら、新たな恋へのきっかけになるかもしれません。自分以外の他人の世界を知ることで、自分のいた世界の狭さや新しい視点などに気づくきっかけになります。

いかがでしたか?失恋はすべて最高の人を見つけるためのステップなのかもしれません。無理に忘れたり考えないようにするよりは自分にあった乗り越え方を探した方が心に負担がかからないかもしれませんし、次へのステップにつながるかもしれません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク